法人設立・株式会社設立・法人成りは東京Smileにお任せ下さい。【費用格安・資金調達相談・公庫紹介状つき!】

会社設立東京Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

上田会計会報2018年7月号

上田会計会報2018年7月号

こんにちは。新設法人会報委員会です。
第3回は、設立第1期目に3000万円、第2期目の今期は5000万円ほどの売り上げ見込みと、順調に売り上げを伸ばしている、システムエンジニア業の社長にお話を伺いました。

◆信頼関係がある会社と付き合う

もともと大手のシステム開発会社の管理職だった社長は、部下の管理業務が増えるに従い、お客様の立場に立ったサービスができなくなってきたため、会社を離れる決意をしたそうです。その後はフリーランス、会社のいわゆる雇われ社長、はたまた肉体労働をされたりと、波乱万丈の生活を送っていたそうです。ですが、周りの人のアドバイスや慕ってくれていた部下がいたことにより、会社を起こす決意をされました。
社長の仕事の信念は、人と人との信頼関係を一番大事にし、信頼できない方とはお付き合いをしないことだそうです。また、この業種ではコミュニケーションが苦手な方が多い印象ですが、メールより電話、電話より直接、を意識することにより、コミュニケーションが円滑になり信頼関係が生まれるとおっしゃっていました。

◆経営者は数字を意識すること

会社の方針として、売上以上に経費を使わない、借り入れを行わない、毎月のキャッシュフローを作成して管理を行う、という基盤をしっかりと固めて経営を行われています。また、給与計算や事業計画、納税額の管理など全てご自身で作成されており、数字に関してはシビアに管理されています。
今後は会社を不必要に大きくするつもりはなく、一定の利益を出し、付いて来てくれた部下に事業を譲りたいとおっしゃっていました。

ページトップへ
Copyright © 上田公認会計士事務所 All Rights Reserved.