法人設立・株式会社設立・法人成りは東京Smileにお任せ下さい。【費用格安・資金調達相談・公庫紹介状つき!】

会社設立東京Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

副業・兼業でサラリーマンでありながら会社設立をする人増えるかも!

副業・兼業でサラリーマンでありながら会社設立をする人増えるかも!

こんにちは、品川区五反田で会社設立の支援をしている上田公認会計士事務所です。最近は本業を持ちながら副業・兼業をする人たちが増えて来ているようです。サラリーマンとして勤めながら、就業前や終業後、土日を使って副業に時間を充てる人がいるようですね。

 

e6a0d51607924ca5dff91bade647688b_s

 

副業・兼業を後押しする一般企業も増えている

 

日刊工業新聞の記事にもこの副業・兼業について記事が載っていましたので、私たちが会社設立の相談に乗る時に副業・兼業をしている方が増えている印象を受けたのはまんざら世の中の動きに即していると言えなくもないのですね。少し紹介させて頂きます。

 

政府が働き方改革実行計画を策定したのをきっかけに、本業以外に仕事を持つ「兼業・副業」が注目されている。兼業・副業は収入が増え、経済の好転につながるが、働き方改革で解消を図る「働き過ぎ」も懸念される。

 

確かに品川区五反田にある私たちの事務所に相談に来て新しく会社設立をしたお客様でも二足のわらじを履いて頑張っている人もいますが土日も働いていたお体にだけは十分注意して頂きたいものです。

 

日刊工業新聞の記事ではそれぞれ、サイボウズやソニーに勤める人たちの事例を取り上げて紹介している。特にサイボウズは社長自ら育児休業や時短勤務を実践して多様な働き方を認め合える風土があるようです。

 

副業・兼業をビジネスにするにはまず個人事業主でスタート、それから会社設立を!

 

2017年に行われた「One JAPAN」のウェブアンケート結果によると74.7%の人たちが副業・兼業に興味があると答えています。

 

どんな内容のビジネスを、どの程度の規模でスタートするかによりますが個人事業主からスタートして成長してきたら会社設立を検討すると良いでしょう。実際に4万円引きで会社設立を出来る品川区五反田の上田公認会計士事務所では、様々なパターンの副業・兼業のお客様の会社設立をお手伝いしています。

 

ここで気になるのが勤めている会社が副業・兼業を認めてくれているかという点です。経済産業省の調査によると日刊工業新聞の記事には以下のように紹介されています。

 

経済産業省の調査「働き方改革に関する企業の実態調査」によると、「現在認めている」「現在認めていないが、認めることを検討中」「現在認めていないが、(一定の懸念が解消されれば)認めることを検討する」と肯定的な企業が64・1%を占めた。

 

上記のように過半数の企業で前向きな考えを示しているようです。副業・兼業を認めることで多様な働き方から企業側には良い影響もあると言われています。さらに優秀な人材も確保しやすいといった側面もあるようですね。

 

まずは品川区五反田の上田公認会計士事務所へ無料相談にお越し下さい。

 

いかがでしたでしょうか。とはいえ、一人でサラリーマンをしながら副業や兼業で事業を立ち上げていくのは大変な事です。個人事業主のままがいいのか、会社設立はどのタイミングですればいいのか、事業に関するお金についてなど様々な疑問や悩みも出てくるでしょう。品川区五反田にある上田公認会計士事務所では無料相談を実施しています。お気軽にお問合せ下さい。

 

℡:0120-944-567

 

皆さまからのご連絡お待ちしております。

 

 

Copyright © 上田公認会計士事務所 All Rights Reserved.