ドローンによる建物調査を主に営むお客様【男性】 | 会社設立・株式会社設立・起業なら東京スマイル

お客様の声

ドローンによる建物調査を主に営むお客様【男性】

今回は設立1期目、ドローンによる建物調査を主に営む社長にお話を伺いました。

◆自分の意志で、人の役に立つ仕事がしたい

現在、ドローンは空撮や災害調査、警備など多くの分野での活躍が期待されており、社長はこれからの公共インフラになる実感を持っていらっしゃいました。さらに、会社で長年キャリアを積んできた社長は、会社の方針に従って仕事をするよりも自分の意志で社会の役に立つ仕事がしたいという思いがおありでした。そこで着目されたのが、ドローンを使った建物調査です。
震災や台風が多い日本では、災害による建物の劣化が多くみられるため、今まで人による調査を行ってきました。そこにドローンを活用することで、人件費を30%も抑えることができることに注目し、今後の主力事業にしていこうと考えておられます。また、調査時に災害による破損を、保険会社に請求するスキームを作ることで、他社との差別化も意識されています。

◆今後の展望

今回、法人設立をするにあたり、スピード感をもって行動することを大事にしておられます。まだ1期目ということもあり、今は知り合いの事業の下請けをすることが多いと話されました。それでも、徐々に従業員を増やして、3期目には自立してエンドユーザーと直接取引を行えるよう事業展開していきたいと、希望を持っておられます。
それ以外にも、ドローンを使った新しい事業を考えて挑戦していきたいと語ってくださいました。

起業に関するアレコレ。
些細なことから、なんでも
お気軽にご相談ください。
専門スタッフがお応えいたします!

\ ご相談は何度でも無料 /
受付時間 平日 9:30-17:30