法人設立・株式会社設立・法人成りは東京Smileにお任せ下さい。【費用格安・資金調達相談・公庫紹介状つき!】

会社設立東京Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

目黒区の会社設立は最大5万円引き!手数料0円だから総額15万1000円で株式会社を作れます。

東京都目黒区での会社設立をお考えの方に向けて、創業者のおトクな情報を整理してました。

まずは以下のようなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

□目黒区で会社設立したいけど、格安で手続きできる方法を知りたい。

□個人事業主と法人のどちらで事業をスタートすれば良いのか知りたい。

□会社設立と同時に税務顧問契約できるところを探している。

□目黒区で創業するなら株式会社と合同会社のどっちが良いのかわからない。

□目黒区で実施している補助金や助成金を活用したい。

□目黒区で支援している融資制度や資金繰りについて相談したい。

東京都目黒区の株式会社設立は5万円引き、合同会社設立は4万円引き

目黒区の会社設立支援として、顧問契約が必要になりますが株式会社は5万円引き、合同会社は4万円引きで対応しています。

どちらも手数料0円で対応しているので、設立後の税理士事務所も一緒に探している方であれば、格安で会社設立が可能です。

目黒区の株式会社設立は15万1000円

普通に自分で株式会社を作ろうと思えば、「登録免許税15万円」に「定款認証手数料5万1000円」、紙の定款を認証してもらうなら「印紙税4万円」の合計24万1000円が必要です。

電子定款で認証すれば印紙税が発生しないので、それでも20万1000円が株式会社設立の最低金額です。

目黒区で会社設立をする人が対象なのですが、そこから5万円を割引きさせてもらって15万1000円で株式会社設立が可能です。

設立書類はすべて私たちが対応するので、全部丸投げで手続きができると考えてください。追加で手数料などは頂いていないので、東京都内トップクラスの安さです。

目黒区の合同会社設立は2万円

合同会社設立は株式会社と違い、定款認証の必要がないので「認証手数料5万1000円」は発生しません。

そのため必要な金額は登録免許税は6万円だけです。こちらも手数料0円で顧問契約は必要ですが4万円引きで対応させていただいています。

そのため実質2万円で合同会社の設立が可能です。

東京都目黒区の創業支援に関して

目黒区では、起業家や経営者に向けて創業の支援を充実させています。

会社設立や創業融資だけでなく、経営に関わるあらゆる内容を相談することができます。

特に「産業競争力強化法における創業支援等事業計画」と呼ばれる取組みに目黒区は入っているので、指定の創業支援を受けることで証明書がもらえます。

その証明書があれば会社設立時の登録免許税が半額になったり、融資を受けるときに優遇されるなどのメリットがあります。

>目黒区の創業支援に関する詳しい情報はこちら

1、創業相談

目黒区で用意する創業相談センターにて起業や独立に関する相談に乗ってくれます。事前予約が必要です。

2、創業支援資金融資

目黒区で商工会議所などを介しながら融資のサポートをしてくれます。自分がどんな融資のサポートが受けられるのかは、直接相談しながら決めてください。

創業融資の手続きに関する支援だけでなく、融資が実行された場合には金利の一部を目黒区が負担してくれたりするなどメリットも大きいですが、融資実行までに数カ月の準備期間が必要な点など注意が必要です。

3、起業講座

目黒区で会社設立、独立・起業予定の方を対象に起業講座を開いています。複数回の連続口座を受けることができます。

日程が決まっているので、いずれも区に問い合わせて日程を確認するようにしてください。

東京都目黒区で株式会社設立・合同会社設立の流れ

私たちで、目黒区で創業・会社設立を支援する場合の具体的な流れについて紹介します。

1、会社設立・創業支援スタッフとの打合せ

まずは会社設立に関して無料相談にお越しください。会社設立時に注意すべきことや、疑問点については全てご対応します。

個人事業主で事業を始めた方が良いのか?株式会社と合同会社のどっちが良いのか?など、ざっくばらんにお話をしましょう。

2、株式会社設立・合同会社設立のための要件の決定

会社設立時には、商号をどうするのか、本店所在地や事業目的をどうするのかなどの要件を決めないといけません。その情報を決めていただいたら、私たちの方で会社設立書類を作成します。

会社の印鑑や、印鑑証明書など、この時に準備してもらいます。株式会社と合同会社で進め方が違うので打合せしたときにご案内します。

3、会社設立書類へ押印

会社設立のための情報がそろったら、こちらで会社設立書類はすべて作成します。その後、準備していただいた法人印で押印をします。

4、法務局て登記申請の手続き

押印が終わったら、株式会社の場合は公証役場で定款認証をし、郵送で法務局に登記申請をします。

東京都目黒区で会社設立する人のための7大特典

会社設立東京Smileを運営するミネルバ税理士法人では、東京都目黒区で会社設立する人たちに向けて特典を準備しています。

1、会社設立費用の割引

すでに説明しましたが、株式会社であれば5万円引き、合同会社であれば4万円引きで対応します。顧問契約が前提とはなりますが、設立手数料はいただいていないので、国内トップクラスの安さで設立が可能です。

2、無料融資相談

「融資を受けたいけど、何から始めていいのかわからない!」という方向けに無料融資相談を実施しています。

融資を受ける時の考え方や、事業計画作成のポイントなどをお伝えします。

具体的な支援が必要な方には有料のサポートプランも用意しているので、お気軽にご相談ください。

3、クラウドファンディング無料相談

クラウドファンディングも資金繰りにおける一つの有効な手法として見直されています。

私たちは日本で最初にクラウドファンディングをスタートしたRedyforと提携を組み、必要なお客様には無料相談を実施しています。

4、格安法人印のご紹介

会社設立時に必ず準備する法人印。ほとんどの方が代表印・銀行印・角印の法人印セットを購入されます。

相場も2万円ぐらいだと思うのですが、私どもが提携している印鑑作成会社であれば3760円から注文が可能です。

5、助成金無料相談

現在は雇用関係の助成金が充実していますが、数が多すぎて何が自分に当てはまるのかわからないという声をよくいただきます。

そこで助成金に関する無料アンケートにお答えいただければ、自社にどんな助成金が当てはまるのか一覧をお渡ししています。

6、会社設立後に必要な士業をご紹介

会社設立後に事業を運営するにあたり、士業の助けを借りる場面が出てくるかもしれません。許認可を取るなら行政書士。社会保険や雇用保険の手続きをするなら社会保険労務士。登記の変更をするなら司法書士といった具合です。

お客様の要望に合わせて、提携士業を紹介することができるので、安心してご利用いただけます。

東京都目黒区の会社設立に関する情報

会社設立をするときの参考になる情報をまとめておきました。

東京都目黒区の会社設立で利用する公証役場や法務局

東京法務局渋谷出張所

目黒区内の会社設立は渋谷の法務局を利用します。目黒区の出張所は存在しないので注意が必要です。詳細な情報は東京法務局渋谷出張所のページをご覧ください。

目黒公証役場

定款認証をするための公証役場は目黒公証役場があります。各線目黒駅から徒歩3分の立地です。しかし住所はなぜか品川区なので混乱しないようにしましょう。

目黒区役所

発起人や代表社員の印鑑証明書は、区役所に行って取得します。起業家の創業支援の相談なんかも、まずは目黒区に連絡をしてみると良いでしょう。

目黒年金事務所

会社設立後の社会保険の手続きは、目黒年金事務所で行います。法人での健康保険や厚生年金についてわからないことは目黒年金事務所に問い合わせてみてください。

ハローワーク渋谷

ハローワークの目黒区の管轄は渋谷になります。雇用保険の手続きは直接ハローワークにて対応をお願いします。自分で対応するのが難しい場合は社会保険労務士に依頼することも検討してください。

品川労働基準監督署

労働基準監督署の目黒区の管轄は品川労働基準監督署です。もし従業員を雇う場合は労災保険にも加入しないといけないので、手続きは品川労働基準監督署で行うようにしてください。

東京都目黒区で会社設立する場合の対象駅名

駒場東大前|中目黒|祐天寺|学芸大学|都立大学|自由が丘|洗足|緑が丘|

東京都目黒区で会社設立する場合の対象エリア

中央町|目黒本町|碑文谷|鷹番|原町|洗足|南|東が丘|柿の木坂|八雲|中根|平町|大岡山|緑が丘|自由が丘|駒場|青葉台|東山|大橋|上目黒|祐天寺|五本木|中目黒|三田|目黒|下目黒|中町

Copyright © ミネルバ税理士法人 All Rights Reserved.