法人設立・株式会社設立・法人成りは東京Smileにお任せ下さい。【費用格安・資金調達相談・公庫紹介状つき!】

会社設立東京Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

【驚愕の安さ】渋谷区の会社設立は株式会社15万1000円・合同会社2万円で対応!

□渋谷区で会社設立したいけど一番安いのはどこ?

□自分で会社をつくろうと思うけど何から始めればいいの?

□渋谷区での会社設立と融資をトータルで支援して欲しい。

□渋谷区で会社設立をした後の税務・会計まで面倒をみて欲しい。

□渋谷区の創業支援を余すことなく活用したい!

こんな疑問や要望を持っている方がいれば、まずは会社設立東京Smileを運営するミネルバ税理士法人にご相談ください。

東京都渋谷区の会社設立を都内トップクラスの安さで支援しています。

東京都渋谷区での会社設立がおトクな3つのポイント

東京都渋谷区の起業家からミネルバ税理士法人が選ばれる理由は大きく分けると3つあります。

1、手数料0円でさらに5万円引き

株式会社であれば設立手数料0円からさらに5万円引きで対応しています。顧問契約が前提になりますが、実質15万円1000で株式会社設立が可能です。

合同会社であれば4万円引きでなので、実質2万円で会社設立のサポートをしています。

2、会社設立は全部丸投げでOK

最初に会社の条件(商号や事業目的など)を教えてもらえたら、設立書類はすべてこちらで準備します。

自分で会社設立をしようとすると、税務上の注意点や準備で抑えるべきポイントがわかりにくいのですが、全てこちらで対応します。

3、創業融資や補助金・助成金の相談にも乗ります

会社設立と同時に創業融資の準備に着手する人も多いです。ミネルバ税理士法人では、東京都渋谷区の創業融資にも精通した担当者がいますので、安心してお任せください。

また、日本政策金融公庫や制度融資だけでなく、補助金や助成金などトータルで支援できるのもミネルバ税理士法人の強みです。

東京都渋谷区で行っている公的な創業支援制度

渋谷区は他の自治体と比べても、創業者の支援に積極的です。

>渋谷区の創業支援情報

1、シブヤビジネスコンサルティング

渋谷区内で創業予定の人の中から選考を行い、渋谷区で用意する専門家(中小企業診断士や、行政書士、税理士など)からの支援を受けることができる仕組みです。

サポートしてもらえる内容

・経営計画、戦略立案
・海外展開、国際化
・情報化、IT活用
・仕入れ、販売、マーケティング
・技術、製品開発、生産管理
・経理、財務管理
・人事、労務管理
・法務、特許、商標登録

2、創業セミナー

創業者に向けた集合型の研修です。グループワークなどを交えながら実践的な内容を学べます。ただし研修の日程は決まっているので、スケジュール調整が大変かもしれません。

セミナーで実施される内容

・創業マインド、起業の理念
・マーケティング、販売促進
・会計、財務(お金の管理)
・人事、労務管理
・先輩創業者講演

東京都渋谷区の創業支援を受けることのメリット

渋谷区の創業支援を受けることによって、区から証明書を発行してもらえます。この証明書があれば、会社設立時の登録免許税が半額になったり、融資が有利になったりします。

・会社設立時の登録免許税の軽減

渋谷区の創業支援を受けることによって、会社設立時の登録免許税が半額になります。株式会社であれば15万円の登録免許税が7.5万円。合同会社であれば6万円の登録免許税が3万円になります。

・創業関連保証の特例

創業時の融資として「保証協会付き融資」というものがあります。金融機関から融資を受けるために、東京信用保証協会から保証を受けた上で融資を受ける仕組みです。

東京信用保証協会の申し込む場合、事業開始前であれば通常2ヶ月前からしか申込めないのですが、創業支援を受けていれば最大6ヶ月前から申込むことが可能です。

・日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の自己資金要件の充足

日本政策金融公庫で創業融資を受けるには、自己資金を最低でも融資希望金額の10分の1以上は持っていないと進めることができません。

渋谷区の創業支援を受けておけば、自己資金の要件は満たしたものとして手続きを進めることができます。

 

ミネルバ税理士法人で会社設立の支援をする流れ

1、会社設立担当者との面談

まずは会社設立の流れや費用についてご説明します。その時に、本当に法人化した方が良いのか?それとも個人事業主で進めた方が良いのかなど、様々なご相談にも無料で対応しています。

2、会社設立に必要な資料の準備

会社設立を進める場合は費用をご準備いただき、会社をつくるための「会社名」や「事業目的」「会社の住所」などを整理してください。その情報を元に設立書類はこちらで準備します。

株式会社設立と合同会社設立では、必要な資料が違いますので面談のときに説明します。

3、会社設立書類の作成・押印

設立書類が準備できましたら、押印をします。この時までに会社印の準備をお願いします。

4、公証役場へ定款の認証

株式会社設立の場合、定款は渋谷区の公証役場にて認証をしてもらわないといけません。合同会社にはこの手続きは必要ないので、そのまま登記申請の手続きに移ります。

5、法務局へ登記の申請

設立書類が準備できたら、法務局に提出します。法務局への手続きを登記申請と言います。この日が会社設立日となります。

会社設立日から約1週間後が登記完了日となり、この日から登記簿謄本が取得できるようになります。

東京都渋谷区の会社設立に関する情報

会社設立を進めるにあたり、法務局や公証役場をはじめとした公的機関を整理しました。

会社設立で利用する法務局や公証役場など

▼東京法務局渋谷出張所

会社設立の手続きは法務局の渋谷出張所で行います。会社設立後の印鑑カードもこちらの法務局で最初に取得するようにしてください。

▼渋谷公証役場

渋谷区の公証役場です。株式会社設立のときは、定款の認証をしなければいけないので、渋谷公証役場を使うと良いでしょう。

▼渋谷区役所

発起人や代表社員の印鑑証明書が必要なので、印鑑登録を区役所で済ませて各印鑑証明書を取得するようにしましょう。本店所在地の住所の正しい表記方法がわからない時も渋谷区役所に問い合わせれば教えてくれます。

▼渋谷年金事務所

会社設立をした後に社会保険の加入手続をするときは年金事務所にて行います。健康保険や厚生年金など、必要な手続きをするようにしてください。

▼ハローワーク渋谷

従業員を雇った場合は雇用保険に入らないといけませんが、手続きはハローワークにて行います。また、雇用関係の助成金など当てはまるものがあった場合の対応もハローワークにて行います。

ハローワークでは無料で求人を出すこともできるので、会社設立後にお世話になることが多々あります。

▼渋谷労働基準監督署

人を雇うと、雇用保険とは別に労災保険にも加入しないといけません。手続は渋谷区の労働基準監督署で行ってください。

東京都渋谷区の会社設立の対象駅名

恵比寿|渋谷|原宿|代々木|千駄ケ谷|初台|幡ヶ谷|笹塚|神泉|南新宿|参宮橋|代々木八幡|代々木上原|代官山|明治神宮前〈原宿〉|代々木公園|北参道|新宿|

東京都渋谷区の会社設立の対象エリア

神宮前|渋谷|東|広尾|恵比寿|恵比寿西|恵比寿南|桜丘町|鶯谷町|猿楽町|代官山町|鉢山町|南平台町|神南|宇田川町|道玄坂|円山町|神泉町|松濤|神山町|千駄ヶ谷|代々木神園町|代々木|初台|元代々木町|富ヶ谷|上原|大山町|西原|本町|幡ヶ谷|笹塚

Copyright © ミネルバ税理士法人 All Rights Reserved.