法人設立・株式会社設立・法人成りは東京Smileにお任せ下さい。【費用格安・資金調達相談・公庫紹介状つき!】

会社設立東京Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

大田区の会社設立なら手数料0円からさらに5万円引き!合同会社設立は4万円引きです!融資・助成金・補助金もお任せください。

この記事の目次

東京都大田区で株式会社設立・合同会社設立・起業をお考えの方で、一つでも当てはまるようでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

□「大田区で事業をスタートしたいが、個人事業主か会社設立した方が良いか悩んでいる」

□「大田区で会社設立をしようと思っているけど、何から始めて良いかわからない」

□「大田区で会社設立するなら株式会社と合同会社のどちらにすれば良いのかわからない」

□「大田区の制度融資や資金繰りについて相談したい」

□「大田区ではどんな補助金、助成金があるのか知りたい」

大田区の会社設立・起業でミネルバ税理士法人ができること

ミネルバ税理士法人が大田区の株式会社設立・合同会社設立で提供できるものは以下になります。

1.起業・創業・会社設立初回無料相談実施中!

お客様のご状況をお聞きして、株式会社設立や合同会社設立のメリットデメリット、会社設立の行い方、個人事業主の始め方のポイント・注意点を丁寧に説明いたします。独立・会社設立でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

2.融資採択率9割の税理士法人!

融資採択率9割の税理士法人です。日本政策金融公庫、大田区の制度融資など融資の仕組みや内容を無料面談でお伝えします。お客様のご状況をお聞きして、お客様に合った融資を一緒に考えます。

必要があれば提携している日本政策金融公庫の紹介もできます。無料相談では融資を受けるためのポイントや創業計画書を作成するときの工夫点などをお伝えしています。

3.補助金・助成金支援も手厚い!

補助金・助成金をはじめとした資金繰り支援にも力を入れています。創業補助金、ものづくり・サービス補助金、小規模事業者持続化補助金など様々な補助金採択実績があります。開業時、設立時に受けられる補助金・助成金をお伝えできます。

大田区で会社設立予定の方に向けて、無料で助成金診断のサービスも行っています。簡単なアンケートにお答えいただくと当てはまる可能性がある助成金を一覧でお渡しすることができます。

大田区なら株式会社設立は15万1000円・合同会社設立は2万円で対応可能

大田区の起業家・創業者支援のために、税務顧問契約が前提になりますがキャンペーン価格で株式会社設立・合同会社設立の支援をしています。

大田区の株式会社設立15万1000円で対応!

株式会社設立であれば、通常実費だけで言えば20万1000円のところ、5万円引きをさせてもらい15万1000円でサポートします。

普通なら株式会社設立の代行には手数料が必要ですが、私たちは手数料を頂いておりません。無料で会社設立支援をさせて頂くと同時に、そこからさらに5万円引きでサポートしています。

会社設立後の税務顧問契約が前提となっているので、設立費用を割引きにすることができるのです。株式会社設立費用の内訳はこちらのページで詳しく説明しているので、他の方法で会社設立する

大田区の合同会社設立は2万円で対応!

合同会社設立にかかる費用は、大田区の起業家・創業者を支援するために4万円引きで対応しています。もちろん設立代行の手数料は無料です。

税務顧問契約が前提とはなるものの、法人の経理・会計処理は確定申告のように簡単にはいかないので、税理士事務所や会計士事務所などの専門家にお願いすることが多いです。

合同会社設立費用の内訳はこちらのページで紹介しているので参考にして下さい。

大田区が実施する会社設立・融資などの創業支援制度

大田区では、一つでも多くの起業家が独立・会社設立ができるように独自の創業支援制度を行っています。

継続的な創業支援を経営、財務、人材育成、販路開拓の4つの分野について特定創業支援事業というかたちで行ってします。

具体的な支援内容としては、創業者支援窓口と創業塾など、複数のプランがあります。詳細は直接大田区の創業支援窓口に連絡を取り、自分の状況に適した手法で支援を受けると良いでしょう。

1、特定創業支援事業を受ければ登録免許税が半額

大田区では、これから会社設立を予定している創業者や独立予定の起業家の支援として、特定創業支援事業というものを行っています。

会社設立に関係あるところでいえば、特定創業支援事業のサポートを受けることによって会社設立時の登録免許税が半額になります。

株式会社でいえば15万円の登録免許税が7.5万円となり、合同会社では6万円の登録免許税が3万円となります。

2、融資の優遇や助成を受けることができる

融資を受ける時に、大田区が利子の補助などをしてくれます。たとえば日本政策金融公庫大森支店から新創業融資制度という枠組みで融資を受けることができたら、支払い利子の50%を大田区が補助してくれるなどの制度があります。

大田区エリアが創業・会社設立に適している3大特徴!

大田区は、創業・会社設立にも適しているエリアだと考えています。創業時の拠点としてはとても魅力的なので創業をお考えの方は、設立場所として一度検討してみることをお勧めいたします。

1、23区で最も大きな区!工業地域での有名!事業承継やM&Aも活発!

大田区は東京23区の中で最も大きな区です。蒲田エリアで思い描くように工業地域という一面を持ちます。工場数は4362、従業者数も3万5741人、製造品出荷額等7796億円とこれらも23区中でトップとなっています。近年は、経営者の高齢化により、事業承継や第二創業、M&Aで若返りなどを進める企業も増えており、今後また新しいビジネスが生まれてくるのではと言われています。

2、多面的な面を持っている大田区エリア

工業地域という一面を持ちつつ、田園調布に代表されるような高級住宅地という一面も併せ持つのが大田区の特徴です。工業系のビジネス、富裕層向けのビジネス、インバウンドビジネス、民泊ビジネスなど、土地が広いだけに今後もさらに発展する可能性を秘めています。

3、羽田空港がある!神奈川県(横浜、川崎)も近くて利便性が良い大田区!

大田区東部には羽田空港があり、大田区の面積の3分の1を占めています。羽田空港は国内便だけでなく、国際便も増え羽田空港の1年間の利用者数は8000万人を超えたと言われています。政府としても、海外からの旅行客の獲得に力を入れており、更なる発展が見込まれます。また、それに合わせたインバウンドビジネスも伸びていくことが予想されるでしょう。神奈川県の横浜市、川崎市も近いため神奈川県でビジネスをしたい方にとっても利便性が良いと言われています。

大田区での株式会社設立・合同会社設立の流れについて

ミネルバ税理士法人では会社設立を丸投げで対応致します。会社設立時にお客様にご用意頂きたい書類、流れをご説明させていただきます。

1、創業支援スタッフとの打合せ

最初に大田区での会社設立について無料相談にて対応します。会社設立時にどんな点に気をつけなければいけないのか。資本金をいくらぐらいにした方が良いのか。そもそも株式会社と合同会社のどちらでスタートした方が良いのかなど詳細をヒヤリングさせてもらいながらアドバイスします。また、設立後の税務顧問契約の内容もすべてお伝えしています。

2、株式会社設立・合同会社設立のための情報の整理

会社設立には商号や本店所在地、事業目的など設立手続きをするための条件を決めないといけません。お客様の状況に合わせて、どのように要件を決めていけば良いのか相談しながら進めていきます。いただいた情報を元に会社設立書類をこちらで作成します。

3、印鑑証明書の準備

会社設立には印鑑証明書が必要です。合同会社であれば代表社員の分を一通だけで良いですが、株式会社の場合は発起人の分と、取締役の分を一通ずつ準備します。

4、会社設立書類への押印

設立書類ができあがったら、該当箇所に押印をしていきます。発起人が押印する箇所、取締役が押印する箇所、会社の印鑑で押印する箇所があるので間違えないように気をつけましょう。合同会社であれば、出資をした社員が押印する箇所と、業務執行社員・代表社員で押印する箇所で分かれます。

5、公証役場へ定款の認証(合同会社の場合は必要ありません)

株式会社設立の場合は、定款を作成したら公証役場で認証を受けないといけません。事前確認のFAXをしておき、間違いがない旨確認できたら必要箇所に発起人の印鑑を押印します。そちらを公証人から認証を受け、認証済みの定款を法務局に提出します。ちなみに合同会社の場合は、定款の認証が必要ありません。

6、資本金の証明書類の準備

定款の認証が終わったら次は資本金の証明書類の作成です。まだ法人口座がないので、発起人個人の口座に資本金を振り込みます。複数の発起人がいる場合は、代表になる人の口座にそれぞれ出資する金額を振り込み、資本金の払込証明書を作ります。

7、大田区の法務局へ登記申請

設立書類の準備ができたら大田区の法務局へ書類を提出して登記申請します。設立書類を受け取ってもらった日が会社設立日となります。約一週間ぐらいで登記簿謄本が取得できるようになります。

東京都大田区の会社設立に関する情報

会社設立で利用する大田区の法務局や公証役場など

東京法務局城南出張所

大田区を管轄する法務局は東京法務局城南出張所になります。会社の登記の申請や、会社設立後の印鑑カードの取得や履歴事項全部証明書・法人の印鑑証明書はこちらから取得するようにしましょう。

▼大田区の公証役場

大森公証役場

蒲田公証役場

株式会社を設立する場合、公証役場で認証する必要があります。大田区の公証役場は大森公証役場と蒲田公証役場の二つになります。

大田区役所

本店所在地とする住所の確認や、印鑑証明書の取得など、会社設立時に大田区役所に連絡を取ることもあります。

また、大田区の創業支援に関する最新情報なども大田区役所に確認をした方が早いことが多いです。

大田年金事務所

会社設立後に社会保険の加入するときは大田区の年金事務所で手続きをします。

大田区ハローワーク

大田区のハローワークでは雇用保険の手続きをします。従業員を雇うときは忘れずに行いましょう。

大田区労働基準監督署

労災保険の加入手続きをするには大田区の労働基準監督署へ行き手続きをします。

東京都大田区の会社設立の対象駅名

大森|蒲田|田園調布|多摩川|大岡山|北千束|長原|洗足池|石川台|雪が谷大塚|御嶽山|久が原|千鳥町|池上|蓮沼|沼部|鵜の木|下丸子|武蔵新田|矢口渡|平和島|大森町|梅屋敷|京急蒲田|雑色|六郷土手|糀谷|大鳥居|穴守稲荷|天空橋|羽田空港国際線ターミナル|羽田空港国内線ターミナル|西馬込|馬込|流通センター|昭和島|整備場|羽田空港国際線ビル|新整備場|羽田空港第1ビル|羽田空港第2ビル|

東京都大田区の会社設立の対応エリア

東海|城南島|京浜島|平和島|ふるさとの浜辺公園|大森本町|大森東|大森南|大森中|大森西|大森北|北馬込|東馬込|山王|中央|南馬込|西馬込|中馬込|東蒲田|北糀谷|東糀谷|西糀谷|南蒲田|羽田空港|羽田旭町|羽田|本羽田|南六郷|東六郷|萩中|西蒲田|蒲田|蒲田本町|新蒲田|仲六郷|西六郷|石川町|北千束|南千束|上池台|東雪谷|南雪谷|雪谷大塚町|田園調布|田園調布本町|北嶺町|東嶺町|西嶺町|田園調布南|仲池上|池上|千鳥|南久が原|久が原|鵜の木|下丸子|矢口|東矢口|多摩川

大田区で会社設立の予定がある方は、まずは無料相談へお気軽にお越しください。

 

Copyright © ミネルバ税理士法人 All Rights Reserved.