法人設立・株式会社設立・法人成りは東京Smileにお任せ下さい。【費用格安・資金調達相談・公庫紹介状つき!】

会社設立東京Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

法人口座開設で悩まない!レンタルオフィスやシェアオフィス、バーチャルオフィスで銀行口座を作る方法

こんにちは、会社設立東京Smileを運営しているミネルバ税理士法人です。

関東を中心に会社設立のお手伝いをしていますが、最近では遠隔地の方からのご相談も多くslypeやzoomを利用したテレビ電話システムを使った対応ができるように仕組みを整えました。

今回はそんなスタートアップの起業家から多数要望があるレンタルオフィスやシェアオフィス、コワーキングスペースやバーチャルオフィスに関する情報提供です。

創業当初の会社では事務所をわざわざ借りるコストがもったいない場合があります。また自宅を会社住所に設定するのもセキュリティの面から避けたい場合はレンタルオフィスやシェアオフィス、コワーキングスペースやバーチャルオフィスを利用する方が良いでしょう。

他にも低価格で都心の住所を利用できるなどのメリットもあったりします。

 

▼レンタルオフィスやシェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスの違いは何?

 

そもそもレンタルオフィスやシェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスの違いは何なのでしょうか。

まず説明しやすいバーチャルオフィスから紹介します。

・バーチャルオフィス

バーチャルオフィスは会社設立用に住所を貸し出すサービスを提供している会社による仕組みです。レンタルオフィスやシェアオフィスを提供している会社が一緒にサービスを提供していることが多い印象です。

ただし悪いことに使われることが多いのもバーチャルオフィスを住所にしている会社だったりしますので、法人口座を開設するときの審査が厳しくなることもあります。

・レンタルオフィス

レンタルオフィスは小さなオフィスの集合体です。一つの物件を借りるというよりも、広いスペースを1~6名ぐらいで利用できる部屋で区切られており、その一区画をオフィスとして借りるイメージです。

デスクやイス、通信回線や共有の複合機などすでに設備が整っていることが多いです。バーチャルオフィスよりも口座開設がしやすい印象があります。

・シェアオフィス、コワーキングスペース

シェアオフィスもコワーキングスペースもほとんど同じ意味あいで使われることが多いです。個室に分かれているのがレンタルオフィスなら、解放されている共有部分のみで仕事や作業ができる状態がシェアオフィスやコワーキングスペースの特徴です。

自分たちだけでなく、複数の会社の人たちがフリーアドレスで様々な場所で仕事をしている空間です。

 

▼シェアオフィス等を利用した会社設立時に心配な銀行口座

 

シェアオフィスだけでなく、レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスを利用して会社設立すると銀行口座が作りにくいかもしれないという心配があります。

最近の金融機関は銀行口座を悪いことに使われることを避けるため、一つの住所に複数の会社が存在する上記のようなシェアオフィスなどは厳しめの審査を受けると言われています。

もちろん絶対にシェアオフィス・レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスで銀行口座が作れないわけではないです。しかし実際に銀行口座を作れなくて困っているお客様もいます。

もしシェアオフィス・レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスを利用する時は銀行口座を作成できるかどうか丁寧に確認することをおすすめしています。

 

▼事前準備でシェアオフィスなどを使っても会社設立後の銀行口座開設の悩みを軽減!

 

シェアオフィスやレンタルオフィス、コワーキングスペースやバーチャルオフィスで会社設立するときは、経営している会社の営業担当に必ず銀行口座開設の実績があるかどうかを確認しましょう。

・東急グループが運営するビジネスエアポート

ミネルバ税理士法人では東急グループが運営する「ビジネスエアポート」というレンタルオフィス・シェアオフィスと提携を結びました。

このビジネスエアポートは豪華でラグジュアリーなスペースで統一されています。場所は青山、品川、東京、丸の内、六本木、神田、新橋、にレンタルオフィス・シェアオフィスが準備されています。

ビジネスエアポートのサイトはこちら

月額の費用を払えば、これらの拠点は自由に使うことが可能です。仕事で都内各所を動き回ることがあると思いますが、そこから一番近い拠点でスペースを借りて仕事をすることができるのです。

最近のスタートアップの起業家は事務所を構えないでもできるビジネスモデルが多くあります。ただ、商談をするスペースを確保するのが難しいと思います。ビジネスエアポートであればオープンスペースではあるもの、のお客様との商談スペースは確保することができるのでファミレス等で打ち合わせをするよりも相手に与える印象には格段の差があるでしょう。

会社登記の住所として利用するのはもちろんのこと、シャアオフィスの利用には事前審査も丁寧に行っています。そのため、他のバーチャルオフィス等とは異なり銀行口座が作りにくいことも無いので安心してご利用いただけるはずです。

・多くの起業家を輩出している四ツ谷ビジネスラウンジ

株式会社いかしあい隊が運営している四ツ谷ビジネスラウンジもミネルバ税理士法人が提携しているレンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィスの一つです。

運営しているのが、多くの起業家を支援している株式会社いかしあい隊ですので、創業したばかりの起業家にとっては強い味方です。

四ツ谷ビジネスラウンジのさいとはこちら

四ツ谷ビジネスラウンジでは、オフィスだけでなく経営者向けの交流会やイベント、研修を多数開催しています。

担当スタッフの方も法人口座開設をはじめ、経営全般のことには親身になって相談に乗ってくれるので安心です。

 

▼無料相談受付中です!

 

ミネルバ税理士法人ではスタートアップの起業家を応援しています。レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペースやバーチャルオフィスを利用した会社設立のサポートも積極的に行っています。

事業のスタートに向けて様々な不安もあると思いますので、まずは無料相談にお越しいただければその不安や悩みを全て解決いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

Copyright © ミネルバ税理士法人 All Rights Reserved.